料理基礎学

【料理を始める手順】料理初心者さんはまず始めることが大事!!

料子さん
料子さん
料理を始めるには何からやればいいの!?

料理初心者ならまず直面する問題ですよね。
まず何が分からないかも分からない・・・。
調理器具を揃えたり、調味料を揃えたり、食器を買ったり、レシピを調べたりと、他にもたくさんあるかとは思いますが、そんな料理初心者さんに分かりやすく料理を始める手順を説明していきまたいとおもいます。

手順①:料理を始めるなら、まずはキッチンに立ってみよう!

料理を始めようにも、自分の家のキッチンには何があるか把握できていますか?

自分の家にはどんな調理器具があるのか、調味料は?食器は?材料は?まずはキッチンを見てみるところから始めましょう。

料理に必要なものは最低限でOK

料太くん
料太くん
これも買わなきゃ。あれも足りない。
料子さん
料子さん
これって何円くらいのものを買えばいいんだろう?
ユル季
ユル季
簡単な料理なら必要なものも少なくて済むよ!

料理を始めるうえで必要なものは多々あります。

しかし、あれもこれも買い揃えてから始めるのは失敗するパターンです。 こうなったらまずはネットで調べたり、調理器具を見に行ったりと、準備する事ばかりに時間が取られ、料理を実際に始める頃には作る気力が無くなってるなんてよくある話ですww

これから作る料理に必要な最低限のものだけ頭に入れておくだけでOKです。

手順②:料理初心者さんなら、お手軽料理のレシピを調べよう!

料理初心者さんがまず作るなら、副菜(メインの料理に添えるもの)のような簡単なもののレシピの中から、自分の家にある調理器具や調味料と相談しながらレシピを調べましょう。

クックパッド
↑こちらをクリックで外部サイトに飛びます。

ユル季も毎度お世話になっているレシピサイト、みんな大好きクックパッドのリンクを張っておきます。

料理名だけでなく食材名での検索や、レシピもカテゴリ別に調べることが出来てとても便利です!

どうしてメイン料理ではなく副菜なのか?

メイン料理はどうしても必要なものも増えてきますし、その料理でしか使わないようなものまで余分に買わなければなりません。一方副菜は、電子レンジなどで作れる簡単なものも多々ありますし、茹でて調味料をかけるだけで済む料理もあります。 



 

 

買ってきたお弁当だけじゃ
栄養のバランスがなぁ…。


なんて時もパパっと食卓に足すこともできるので、副菜のレパートリーを増やしておくと損が無く、色々な食材の知識も得られるので料理初心者の方にはうってつけなのです!

手順③:料理を始めるまでもう少し!買い物に行こう!

作りたいものは決まりましたね?実際に必要なものを買いに行きましょう!

必要なもの以外買わない

大事なことは、必要なもの以外買わない事です。

料理初心者さんが特にやりがち、料理番組などで見たスパイスやハーブ、家庭ではなかなか使うことのない野菜やら・・・。

こういうの使ったら料理上手ww

のような妄想に支配されるからです(笑)
そして使用用途が分からず封印されます(笑)

例としてこれからハンバーグを作るとします。
最低限必要なもの↓

  • 牛豚合いびき肉 (悪くなりやすいので、ここで使い切る)
  • 玉ねぎ (冷蔵庫でしばらく保存可能、汎用性抜群なので他の料理にも使用可能)
  •  (10日ほど冷蔵庫で保存可能、他の料理にも使用可能)
  • パン粉 (チャック付きのものを買えば長期保存可能、フライをする時に必須)
  • 牛乳 (他の料理にも使用可能、もちろんそのまま飲んでも)
  • ナツメグ ←これ (臭み消し、風味付けの役割)

ナツメグは、どうしても完璧なハンバーグを作りたいという方にはおすすめです。

僕もナツメグ持ってますが、入れ忘れることは多々ありますし、入れた時と入れなかった時の違いがそこまで明確かと言われるとそうでもないですww

こういった他の料理であまり使い道がないものを買うなら、汎用性の高いものを揃えていった方が料理初心者さんにはコスパはいいです(笑)

手順④料理開始!?レシピを再度確認が鉄則



 

 

レシピも調べた!
食材の準備もばっちり!
さぁ料理開始だ!


ユル季
ユル季
料理を始める前に、もう一度レシピを確認してね。 
料子さん
料子さん
レシピを見ながら料理を進めればいいじゃない!

そう思うかもしれませんが、それが間違いなのです。
そしてそれが料理初心者さんが料理を失敗するポイントでもあります。

料理をする時にレシピを見るのはNG!?

ではなぜ料理中にレシピを見るのはNGなのか・・・。

料理中は手が濡れていたり、火を扱っていることが多くなってくると思います。

手を拭いてからレシピ本、またはスマホでレシピサイトを確認す
一旦火を止めてから調味料を入れる順番を確認する

場合によっては大事なレシピ本、スマホを触るのはきれいな手じゃないと!
なんて方はその度に手を洗わないといけませんよね💦

これは料理する上で想像以上のストレスになります

こういった要因が失敗の原因であり、料理が続かない原因です。

料理めんどくさい。料理大変。料理のセンスないなぁ。
という思考はこういった小さなストレスの積み重ねからきているのです。

料理を始める前にレシピや必要なものを頭に入れておき、
なるべく料理に集中することが成功の秘訣です。

頭の中で段取りも確認しておくと尚よし

レシピサイトなどにも、ある程度の準備物や段取りなどは記載されていると思います。

じゃまずはお湯を沸かして、その間に野菜を切って。etc.

など、ある程度の段取りをイメージをしておくことで、スムーズに調理を進めることが出来ます。

手順⑤:さぁ料理開始!失敗は成功の元!

ここまで料理初心者さんが料理を始めるまでの手順や注意点を書いてきましたが、あくまで料理を始める前段階の話です。

実際、料理をうまく作るには経験を積むことが非常に大事です

料理をしていれば様々な食材、調味料、調理器具に触ることになります。それらの特性や味、使い方などは文字で表現するには限界があります。
まずは失敗を恐れずに沢山のものに触れましょう。それが料理上手になるための近道です。

簡単レシピ紹介

ここでユル季がよく作る簡単レシピを紹介します。


 

・簡単もやしナムル
     (所要時間5分)




材料 2人前
・もやし1袋

調味料
・鶏がらスープの素(好きなだけ)
・ごま油(好きなだけ)




1.もやしを耐熱容器に入れ、ふんわりラップをかける

2.レンジで500W3分加熱


3.熱いうちに調味料を混ぜたら完成




お好み要素
・もやしを加熱する際に細切りにしたニンジンも一緒に加熱

・調味料を混ぜ終わったら、細切りキュウリ、すりごま、ニンニクチューブを混ぜる



料理は食べる人の事を考えて

調味料の分量を(好きなだけ)と表記したことには理由があります。
食べる人の好みで変えてしまって構いません。

人の味覚は十人十色。人によっては薄味が好み、濃い味が好みなど様々です。
レシピを守ることは大事ですが、それははあくまで基本でしかなく、すべての人が満足する料理を作れるかと言ったらそうではありません。

あくまで食べる人の事を考えて心を込めて作ることが肝心です。

料理は後片付けまで!

料理を食べ終わったら面倒な後片づけが待っています。使った調理器具お長く使うためにも料理をするなら後片付けまでしっかりやりましょう。

後片付けをしながら反省会

面倒な後片付けですが、後片付けの時間も有効に使いましょう。
自分が作った料理を食べて感じた事。作ってあげた人の反応。感じた事はたくさんあったはずです。後片付けをしている最中に、何が悪かったのか、何がうまくいったのか、自分で反省しながら後片付けをすることが次に作る料理の成功につながります。

まとめ

自分でおいしい料理を食べたい。大切な人のために料理が上手になりたい。など、人によって料理をする理由は様々だと思います。はじめは失敗もするし、分からないこともたくさん出てくると思います。

しかし、

料理は人を笑顔にさせる力が確かにあります

自分が苦労して料理を勉強した分、作ってあげた人を笑顔にしてあげることが出来るのです。
まずは怖がらずに料理を始めてみましょう。たくさん失敗しましょう。それが必ずあなたの喜びにつながります。

料理初心者さん、これから料理を始める方の素敵な料理ライフを送れることを願っています!

以上、お読みいただきありがとうございました。
何かご要望、ご質問等ありましたらSNSなどもやっておりますので、お気軽にご連絡ください。

ユル季でした(^o^)/

ABOUT ME
ユル季
皆様こんにちわ ユル季です 宮城在住 料理歴22年の料理大好きな28歳男子です 料理初心者の方や、これから料理を始める方に向けて、料理の基礎や楽しさを学んでもらえるような記事を書いていきたいと思っています。 他にも料理好きな人に役立つ情報も発信していきますので、料理に興味のある方はゆっくりしていってください。 ツイッター、Facebookには日々の晩御飯などの写真もアップしていますので、フォローしてもらえると喜びます(笑) このブログを見て料理を好きになる方が増えますように・・・。
nosh-ナッシュ