料理基礎学

【結論】料理が上手くなる方法は1つだけです。基本はやっぱり大事!

 

ユル季
ユル季
「料理 上手くなりたい」で検索っと 

このように結構ざっくりと料理が上手くなる方法を探したりしていませんか?最近は自分が分からないことはネットで調べれば何でも出てくる時代ですよね。

ちなみに「料理 上手くなりたい」で検索すると

  • 食べる人の事を考えて
  • レシピ通りに作る
  • 盛り付けをきれいに
  • 味見をしっかりする
  • 沢山失敗をする
料子さん
料子さん
レシピ通り作ろう!
料太くん
料太くん
たくさん失敗してもいいんだ!

こういった感じになりますね。上手くなり方が分かった気がします・・。でも実際キッチンに立ってレシピ通り作りますよね?沢山失敗しますよね?

なぜ失敗したのか?なぜうまくいったのか?本質は分からないままの場合が意外と多いんです。

結論から言うと料理の基本を学ぶことが料理が上手くなる秘訣です。

料理が上手くなる為の料理の基本とは

料理の基本とは何なのか見ていきましょう!

料理の基本は2パターン

料理の基本は2パターンに分けられます。

調理以前の基本

調理中の基本

まずは調理以前の基本と、調理中の基本とは何なのか見ていきましょう。

調理以前の基本とは

調理以前の基本とは

  • 食材の選び方
  • 食材の持つ性質
  • 保存の方法

あくまで一例ですが、上記のようなことを言います。

ジャガイモを例としてもっと分かりやすく説明すると

粉質のジャガイモ:「ほくほくした触感」「煮崩れしやすい」といった性質を持っており、ポテトサラダやコロッケなどに向いている

粘質のジャガイモ:「煮崩れしにくい」といった性質から、カレーや肉じゃがなど長時間煮込む料理に向いている

粉質のジャガイモ こ男爵イモ、キタアカリなど
粘質のジャガイモ メークイン、とうやなど

保存方法
1、1つずつ新聞紙に包む

2、風通しの良い冷暗所で保存

このような知識があれば、料理を作る時に最適な食材が分かります。

調理以前の基本とは包丁も火も使っていない、簡単に言えば料理を始める前の予備知識といことです。

調理中の基本とは

調理中の基本とは

  • 食材の切り方
  • 最適な火加減
  • 調味料を入れる順番

あくまで一例ですが、上記のようなことを言います。

カレーを例としてもっと分かりやすく説明すると

食材の切り方
ニンジン、ジャガイモは一口大の乱切りに

煮込む時の火加減
沸騰するまでは強火で、沸騰したら中火から弱火へ

カレールーを入れるタイミング
全ての具材に火が通ったら火を止めてルーが溶けたら弱火で5分

料子さん
料子さん
そんなの常識でしょ?なめてもらっちゃ困るわ
ユル季
ユル季
じゃ、乱切りにするとどんな良いことがあるの?じゃ、なんでルーは火を止めてから入れるの?ねぇ?なんで?なんで?
料子さん
料子さん
ぐぬぬぅ。そんなのレシピに書いてあるからでしょ!

そうです。レシピに書いてあるから・・。

レシピ通りに作れば間違いはないかもしれません。では何のためにやるのか、結構考えずにレシピに従っていませんか?

乱切り:野菜を不規則な形に切る切り方。面が大きいので火が通りやすく、味がしみこみやすい。

ルーは火を止めてから:火をつけたままだと、ルーに含まれる小麦粉のデンプンの働きで、表面だけが熱によって糊状になりダマになってしまうため。

調理中の基本とは、食材の切り方、火の扱い方など調理が始まってからの工程においての知識ということです。

料理が上手くなる勉強方法

二つの料理の基本がどういうものなのか分かったところで、ではどのように勉強していけばよいのでしょうか。

料太くん
料太くん
料理本でひたすら勉強だあぁぁ!
料子さん
料子さん
料理教室に通うわあぁぁ!
ユル季
ユル季
う、うん。勢いが凄いなwwちゃんと続くかな。 

ここまでが分かってやる気を出すことは非常にいい事ですが、料理の基本、覚えておくべき知識は膨大です。

勉強すると言っても、勉強だけをひたすらしても、実践だけをひたすらやっても身に付きづらいことが多いんです。

料理が上手くなる勉強の仕方とは

実践と勉強が合わさった時に身につく

ということです。
難しいことはありません。筆者おすすめの勉強方法を詳しく紹介していきます。

作る料理の疑問を解決していく

料太くん
料太くん
勉強と聞くと拒否反応が・・。
ユル季
ユル季
ベンキョウボクモキライ。でもこれから紹介する勉強方法は勉強という捉え方じゃないから安心してよ!

料理の基本を1から10まで勉強する必要はありません。
自分が今必要としている知識だけを知り、それを積み重ねていくことで知識量を増やしていくという勉強法をしていきましょう。

肉じゃがを例としてもっと分かりやすく説明すると

肉じゃがのレシピ

★材料

じゃがいも
人参
玉ねぎ
豚肉

★調味料

醤油
料理酒
みりん
砂糖
だしの素

肉じゃがを作るだけでも、

料子さん
料子さん
どんなお肉を使えばいいんだろう?
ユル季
ユル季
煮崩れしにくいジャガイモって何があるんだろう?
料太くん
料太くん
どのくらい煮込めばいいんだろう?

こういった自分の持った疑問をその都度解決していくことです。

スマホがあればある程度の情報を得ることはできますが、中には古い情報が混ざっていたり、何より見づらさが結構ストレスになる事が多いんですよね(汗)

料理本をわざわざ買ってまで・・。
と以前は僕も思っていましたが、図解や写真で分かりやすく説明されていますし、一人の著者の料理に対する考え方も知る事ができるので本での学習もおすすめです。

 

失敗は成功の元

自分の作った料理が上手くいかなかった。満足いく仕上がりにならなかった。

料理における失敗は成長のチャンスです!

料子さん
料子さん
ジャガイモが跡形もなく・・。
ユル季
ユル季
肉がボロボロに・・。
料太くん
料太くん
味が染み込んでない・・。

このような反省も調理過程での失敗からきています。

★ジャガイモが跡形も無くなってしまった

  • 使うジャガイモの選び方
  • 切り方が小さすぎた
  • 煮込み時間が長すぎた

1つの失敗からでもこんなに改善点が見えてきました。料理を作った後でも、忘れないうちに改善点を調べておきましょう。

このように自分の疑問に思ったことや、失敗したことをその都度調べる癖をつければ、どんどん料理の知識を積み重ねていくことが出来ます。

1つの情報を鵜吞みにするのは危険!?

料理の基本も時代により移り変わっていくものです。

米の研ぎ方ひとつでも昔と今では常識が異なります。

以前までのお米の研ぎ方

1.お米はザルで研ぐ

2.水が透明になるまで研ぐ

3.クマの手でギュッギュッと研ぐ

料子さん
料子さん
お米はこうやって研ぐって教わってきたわ!
ユル季
ユル季
今まではそれが常識だったよね。でも、今ではちょっと変わってきているんだ。
お米はザルで研ぐ

1〜5合の場合は、ザル研ぎをしてしまうと研ぎ過ぎてしまうばかりか、ザルの網目に米粒が刺さってしまい、割れたり砕けたりしてしまいます

水が透明になるまで研ぐ

水が透明になるまで研いだりすすいだりすると、お米の腰が無くなるだけでなく、
でんぷんが失われてしまい、旨味のないごはんになってしまいます。

クマの手でギュッギュッと研ぐ

米が割れるほど力強く研いだり、早く回したりしてはいけません。米が砕ける原因になります。
最近の米はぬかが少ないためやさしく研げばOK!

このように料理の基本も時代によって変わってきます。

料理の基本や疑問点を調べる時は、1つの情報だけでなく複数の情報を参考にしましょう。

まとめ

ユル季
ユル季
おさらいしていくよー。
料理が上手くなるための順序

1.料理を作る

2.失敗から原因を探る

3.正しい料理の基本を調べる

このような順序で料理をしていく事で、あなたの料理は格段に上手くなります。

はじめは何が正解で何が間違っているか判断に困ることもあるかと思います。しかし、そこでどうか諦めないでください。

あなたが判断に困ってしまう、料理の正解が分からない、そこから正解にたどり着くことが料理が上手くなるための分岐点なんです。

この記事にたどり着いたあなたも、きっと心から料理が上手くなりたいと思ってこの記事を読んでくださっているのだと思います。

もう一度考えてみてください。あなたがどうして料理が上手くなりたいのかを。

自分の為。大切な誰かの為。仕事の為。

少しづつでも料理の基本を学んでいく事で、あなたの作り出す料理はきっとワンランクアップするはずです。

あなたの料理でたくさんの人が笑顔になることを祈っています。

以上、お読みいただきありがとうございました。
何かご要望、ご質問等ありましたらSNSなどもやっておりますので、お気軽にご連絡ください。

ユル季でした(^o^)/

nosh-ナッシュ